ウォーターサーバーの水で赤ちゃん用のミルクは作れる?

より安心できるミルクが完成する

ウォーターサーバーで赤ちゃん用のミルクを作ることができます。しかも、ただ作れるだけではなくより安心できるミルクが完成します。その理由として挙げられるのが、ウォーターサーバーの水は薬剤による消毒がされていないという点です。通常、蛇口を捻って出る水道水は消毒されています。人体に影響がないレベルの濃度ではありますが、薬剤が入っているという事実は変わりません。ウォーターサーバーに使われている水はナチュラルミネラルウォーターが多く、フィルターなどを使って安全な状態にしています。ナチュラルミネラルウォーターだけでなく、RO水という放射性物質レベルまで不純物を除去した水もあるので、選択肢は幅広いと言えます。

複数の注意点に気をつける

ウォーターサーバーの水は安全かつ安心できる水ですが、赤ちゃん用のミルクとして使う場合は複数の注意点があります。まず、ミルクを作ってからあまり長い時間置いておかないことです。なぜなら、ウォーターサーバーの水は薬剤によって消毒されていないので、水道水と比べて雑菌が繁殖しやすいと言えます。なので、なるべく早めにミルクを飲ませるのはもちろん、容器も常に清潔な状態を保っておきます。また、硬度の高い水を赤ちゃん用のミルクに使用してはいけません。必ず軟水が使われているウォーターサーバーを選択します。大人が飲むだけであれば問題ありませんが、赤ちゃんが大量に飲むとお腹を壊す可能性があります。それに、ミルクが癖のある味になってしまってミルクを飲まなくなるかもしれません。

ウォーターサーバーの電気代は、内蔵されているパーツの種類や個数、サイズなどに大きく左右されることがあります。