設置場所

水道の蛇口は水回りにしかありませんが、ウォーターサーバーなら電源が取れるところならどこにでも置けます。水道の近くのキッチン近くに置く人も多いようですが、それ以外の場所においてより快適に使っている人もいます。

ウォーターサーバーはキッチンのどこに置く?

近年のウォーターサーバーは、コンパクトな設計のお洒落なデザインの作りになっている商品が多く、キッチンやキッチン近くに置く事が出来る商品がほとんどです。キッチンのどの場所に置くべきかについては、各家…

See detail »

ウォーターサーバーをリビングに置くメリットは?

最近は飲み水は水道水を選ばず、より安全で高品質な水を購入する人が増えています。ペットボトルの水を購入する人も多いですが、家庭用ウォーターサーバーの人気も高まっており導入する家庭も増えています。ウォ…

See detail »

あると便利な赤ちゃんの水

赤ちゃんの水とは赤ちゃん用のミネラルウォーターのことで、粉ミルクを作るときに利用するととても便利です。

活用方法

水道水は殺菌がされているので安全ですが、決して美味しい水と言えません。ウォーターサーバーならミネラルウォーターやRO水などなので非常においしく飲めます。通常の飲料以外の活用方法を知っておくと良いかもしれません。

ウォーターサーバーの水で赤ちゃん用のミルクは作れる?

ウォーターサーバーの水で料理を作るとどうなる?

ウォーターサーバーが災害時に役立つのはなぜ?

ウォーターサーバーを玄関においても大丈夫?

ここに注意するウォーターサーバー設置場所

ウオーターサーバーを玄関に置く場合は、直射日光が当たらない様にしましょう。何故ならサーバー内で、雑菌が繁殖しやすくなるからです。又夏場等の気温が上がりやすい時期は、外温が上がる為サーバー内は冷却しようとします。当然電気代が大きくかかってしまう事も有ります。直射日光は避け、出来れば温度変化が、あまり無い所を選びましょう。高温多湿な場所にも気を付けましょう。やはりサーバー内で雑菌の繁殖の原因になります。クローゼットに入れた場合、中は風通りも悪く、熱が籠って湿度が多くなります。なので風通しの良い、熱や湿気が籠らない場所を選びましょう。そして熱を発する冷蔵庫やガスコンロ等の、近くに置くのは止めましょう。エアコンの風が直接当たる所も要注意です。火災の原因となったり、故障したりするからです。

環境と設置場所は先に考える

当たり前ですが、電気が無ければウォーターサーバーは動きません。設置する前に、コンセントの位置を確認しましょう。確認して設置場所が決まっても、水が飛んで来そうな所は避けましょう。漏電はコンセントを濡らした事から始まるのです。危険なのでしっかりと考えなくては行けません。床置きタイプのサーバーを、設置するスペースが無い場合、カウンターやテーブルの上に設置出来る、卓上型のサーバーもあります。卓上型なら、スペースを気にしなくて済みます。ウォーターサーバーを契約し設置する前に、サーバーのサイズ等を調べて置きましょう。そして殆どのウォーターサーバー会社は、搬送する業者の人が希望の場所に設置してくれます。設置作業の流れがスムーズに進む為にも、場所や環境を考えて置きましょう。